鬼滅の刃 アベイル 並んでみた

イベント概要

第一段はこちら。

当日、午前11時にアベイル到着!

 

しかし、跡形もなく終了。

 

さすが、鬼滅の刃!

そして、ターゲットは

第二段のこちら

炭治郎と伊之助のフード付きルームウェア

がほしい!

あと、善逸のクッションか靴下かスリッパ!

 

と5時前にはアベイルに着くぞ!

と意気込み

全集中の呼吸をやりながら就寝。

 

スゥ~!

 

スゥ~!

 

がぁ~!

 

と深い眠りに付き

起きたら8時過ぎ!

 

慌てて飛び起き、息子を連れて

アベイルに直行。

 

鬼滅の刃×アベイル 体験レポート

8時30分頃到着。

すでに行列。

先頭集団

ざっと30人

 

この行列はお店の側面にも繋がっており

ざっと20人!

 

そして、在庫数の貼り紙発見!

ん!

 

メチャクチャ少ない。

背当てクッション 4点 

 →絶望的!

 

腰当てクッション 8点

 →絶望的!

 

メンズルームウェア 8点

 →絶望的!

 

人数から見てどれも絶望的!

そして9時頃

アベイル店長さんが

整理券の用意が30枚しか用意がない

ことをアナウンス!

1人様○点限りで

前から30人が○点限りを全て買うと

完売の為

30人以降はキャンセル待ちになるとのこと。

 

そして9時30分

整理券を配り始め

キャンセル待ち24,25をゲット!

 

キャンセル待ちって

チョー不安‼

 

唯一の救いは

息子が

「買えなかったらしょうがないね!」

の言葉と

前に並んでいる

キャンセル待ち20番目辺りの

「全員が全種類買うはずがない!

何かしら残るに決まってるよ」

との根拠の無い自信に満ち溢れた会話に

励まされながら

 

不安でしかない

キャンセル待ち24,25の整理券を

握り締め

 

10:00になり、開店

争奪戦開始

イメージでは

開店と同時に、整理券順に

お店に駆け込み

宝探しの如く

各コーナーに鬼滅グッズが散りばめられており

奪い取るように、熾烈な争いが

繰り広げられるのかと思ってましたが

 

 

しかし

時代は令和!

 

昭和、平成を生き抜いた私の記憶は

ファミコンの ドラクエを買う為

デパートの入り口に並び

開店と同時に

三階のおもちゃ売り場へ

エスカレーターをダッシュで

駆け上がる販売方法とは違い

 

平和的な販売方法となっており

一列に並び

レジ横に並んでいる商品を

整理券順に選んで行く方式でした。

 

販売開始わずか5分

・背当てクッション完売の店内放送!

そして、5分後

・腰当てクッション

・メンズルームウェア

完売の店内放送!

 

買えないんじゃないかの不安で

変な汗が出てきて

すでに

キャンセル待ちの整理券は

ぐちゃぐちゃに!

その後も

・バスタオル

が完売!

・ソックス

が完売と、まだ残ってるのか不安の中

 

 

まだ残っている!

・レディースルームウェア

 

その時が来た✨

 

そして買えた物がこちら

・善逸 モップルームシューズ

 ラスト1点

・伊之助 モップルームシューズ

 ラスト2点

キャンセル待ち24,25で

この結果は上出来でしょ!

 

 

付いてた鬼滅の刃のタグもお気に入り!

 

娘、息子も大満足。

 

私が買った時点で残りの商品が

5点程しか残っておらず

11時には完売!恐るべし鬼滅の刃!

 

今回の並んでみて

8時30分からならんで11時に終了。

体力的に疲れた。

・折り畳みの椅子、レジャーシートが必要。

・飲み物と食料

・トイレは事前に済ませましょう。

  

精神的に疲れた。

・キャンセル待ち24,25と

 なんの確約も無いまま

 行列に並び

 レジ目前で

「前のヤツ買うな!」の願いと

 後ろからのプレッシャーに

 押し潰されそうになる。

 

・9時頃に店長さんから

 「トイレは店内をご利用下さい」

 の案内があったが

 の貼り紙が有るため、怖くて離れられない。

 

・こんな思いをして

 転売ヤーは買っていると思うと

 

例えば

 腰当てクッション 定価1,650円に対し

フリマ歳とでの価格はピンキリですが

並ぶ手間 対 価格 を考慮すると……

少し高いきがしますが

並んだにも関わらず、買えないことも

考えると

時間を買う意味でも

私は有りかなと思ってしまいます。

 

ただ、あまりにも値段設定が高かったり

商品の中身が入ってると、思いきや

袋だけとか、怪しい物もありますので

購入の際は、しっかり確認する必要があります。

 

今の、鬼滅人気はあまりにも異常過ぎて

鬼滅グッズの販売方法は

考えて欲しい物です!

予約販売にするとかしてね。

 

それでは、また鬼滅グッズを探して参ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA